長女の喉の痛み

2018-01-18

こんにちは、キネシオロジスト兼ボディートーカーの院長ですo(^▽^)o

先日、長女が学校から帰宅した際に

喉が痛いからセッションして!!

と依頼してきました(;^ω^)

院長の家では体調不良があると必ず院長にセッションの依頼がきます(笑)。

 

さてさて、セッションスタート!!

最初に「優先」と出てきたのはボディートークでした。

 

※CBSとボディートークについては以前のブログ参照で

1.当院でCBSやボディートークを扱う理由

2.CBSって? ボディートークって? そして「自然治癒力」とは!

3.CBS、ボディートークって、どんなことをする施術なの?

 

ボディートークでは意識に焦点を当て

心身の「コミュニケーション」を修復するのですが

最初に出たのは

学校の友達が体調不良により早退したことに対しての

外部エネルギーとのバランスの修復でした。

自分も体調不良になるのではという心配

バランスを乱していたみたいです。

それに対して、

出生地とのエネルギーバランスをとりながら甲状腺を修復

「今」に存在する為に未来の目標への重視を軽減しなさい

との事でした。

 

喉の痛みと直接関係のないようなセッションですよね。

ボディートークでもCBSでもそうなのですが、

症状とは心身つまり構造化学精神環境すべての繋がり

の中でバランスが崩れる事により表れると考えます。

なので、症状と関係のないセッションになる時も多々あります

 

ボディートークのセッションはここまでで

次に「優先」として出てきたのはCBSでした。

筋肉反応テストで反応をみると

○胃酸減少

○回腸の細菌共生の乱れ

○血液でのアセチルコリン低下

(アセチルコリンは脳内の神経伝達の作用以外にも免疫にも関与します)

○血液循環+レーザーポインターで喉周辺

でした。

胃酸減少により細菌が腸管内に入りやすく

免疫の低下・血液循環の低下が起こったみたいです。

これらをバランスするものを筋肉反応テストで反応をみると

ハワイアンエッセンスのココナッツパームでした。

ココナッツパームは受容性や柔軟性を高め

臨機応変に対処する力を与えます。

その後、

○クラニアル(頭蓋仙骨療法)

徒手筋力テスト(MMT)と続き

○大腰筋の弱化→ホメオパシーのカレンデュラでバランス

(歯の治療後と心と体の浄化の為)

○中殿筋の弱化→腎経のリンパ反射ポイントでバランス

(中医学での相克の関係の為)

でセッション終了でした。

 

セッション後、長女はベットでウトウトしてたのですが

目覚めると「腹へった~!!」とベッドを後にしました(笑)。

その後、喉の痛みは出てないそうです。

自然治癒力すばらしい~!!

 

尚、当院は診断・治療行為等は一切行っていません!!

反応をみながら自然治癒力向上のお手伝いをしております。

 

長文お付き合いいただき、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

 


Copyright(c) 2014 てらだ整骨院 All Rights Reserved.