過呼吸・不安・胃痛

2018-02-19

キネシオロジスト兼ボディートーカーの院長です(*゚▽゚*)♫

 

先日、首都圏に住む20代女性の方から

過呼吸・不安・胃痛が辛いのでセッションして欲しいと依頼がありました。

遠方の為に来院が難しいとの事でクライアント様了承のもと

裏メニューですが遠隔でのセッションをさせて頂きました。

「遠隔セッション!?そんなこと可能なの!?てかうさんくさ!?」と思った方・・・(~_~;)

遠隔セッションの原理はこちら↓↓(過去記事にとびます)

CBSって? ボディートークって? そして「自然治癒力」とは!

 

では、セッションスタート!!

 

まず「優先」ボディートークからで

16歳の頃の悲嘆する出来事の影響

(セッション後にお話を聞いた所、16歳の頃はいろいろあったとの事でした。)

現在において潜在意識のレベルで友の行動に対する悲嘆の感情が

脳内の側坐核という、やる気などに関与する部位に影響していました。

(またまたセッション後に聞いた所、最近友人の行動に納得できない悲しいことがあったそうで

「ナゼわかったんですか!?」と驚かれてました。)

その事により出生地とのエネルギーバランスの乱れ

そして脳下垂体というホルモンバランスの中枢の機能に影響が出ているようでした。

これらを変化する為の心の許可

(顕在意識では「改善したい!」と思っているつもりでも、潜在意識ではそう思っていないこともあったりします。)

へ導きながらバランスするためタップ

 

ボディートークはここまでだったので、つぎの「優先」CBS

 

CBSではクロス・クロールという脳から運動神経へのプログラミングの修正

側坐核へのドーパミンというホルモンの減少へのバランス。

脱水(水分は採っていましたが、体内に上手く取り込めなくなっていました。)

に対して体内の水の機能の向上。

ストレスで弱化した大腰筋(ストレスに弱い筋肉です。)という筋肉のバランス。

肝機能の向上というセッションになりました。

 

最後にメッセージが必要だったみたいなので

オラクルカードリーディングで終了でした。

 

セッション後、メールにて内容を確認すると

問診では話されていなかった人間関係の悩み等がセッションに表れていることにビックリされたみたいで、

仕事や対人関係が忙しかった事、メッセージを聞けてホッとしたなどご連絡をいただき、

また、夕方には不快な症状はほぼ収まったとのご連絡をいただきました。

 

当院、様々なお悩みのご相談お聞きします

何かあればお気軽にご相談下さい。

 

尚、当院は診断・治療行為等は一切行いません。

自然治癒力向上のお手伝いをしております。

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございますm(_ _)m


Copyright(c) 2014 てらだ整骨院 All Rights Reserved.