構造・化学・精神・環境をまるごとみるCBSって?

2019-01-10

キネシオロジスト兼ボディートーカーの院長です(^^)v
今回は構造・化学・精神・環境をまるごとみるCBSについてです🎵

 

CBSを受けられたクライアントさんからよく言われるのは

「なんで!」・「不思議!!」・「何をしているんですか?」・「紹介したくても説明出来ません!!!」・「魔法使いですか?」

などです(笑)

基本的に理論的に施術してるだけなんですけどねf(^_^;汗
なので今回はCBSについて出来るだけ分かりやすく説明したいと思います。

 

まずは概論から!!

 

クリニカル・バイオホログラフィック・システム(Clinical Bioholographic System: CBS)では、症状を身体のエネルギー系と情報伝達系の間の複雑な相互関係の秩序の乱れとして捉え、この秩序を調えることで自己組織化が生じ、症状が改善すると考えています。

この秩序の乱れを観察し施術するシステムがCBSであり、解剖学、生理学、経絡理論などの基礎医学を踏まえながら、身体をホログラフィック なシステムとして捉え、アプライド・キネシオロジー(Applied Kinesiology: AK)を軸に、カイロプラクティック、オステオパシー、軟部組織モビリゼーション、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)、筋膜の解放、東洋医学、食事・栄養療法、ライフスタイルの指導、ホメオパシー、薬草療法、アロマテラピー、筋スラッキング療法、電気治療、超音波療法、光線療法、サイマティクスセラピー(音響波動療法)、クライオセラピー(冷却療法)、運動療法、キネシオテーピング、カウンセリングなど様々な療法を統合して創り上げられたものです。

またCBSで使用される検査法・調整法は、多くの現存する診断・治療の哲学、原理、技術から、安全で効果があり、科学性があり、かつ再現性のあるものによって構成されています。また、独自に開発した手技、仮説も多くあります。

しかし、CBSは数多くの治療法の単なる寄せ集めではありません。“モード”、”ポーズ・ロック”、”筋肉反応テスト”という手法を軸に、これら各種の療法をシームレスに統合し、それらを統一的な施術体系として再構築しようとする試みです。 世にある××流、××派、××式などといった治療法の多くが、ある特定の治療法や治療体系(カイロならカイロ、鍼なら鍼)の中の特殊な手法を指すのに対し、CBSはその点で根本的に異なるものです。

CBSは、ホリスティック医学の概念に基づき,自然医学の原則に従って、構造・化学・精神・環境の4面から自然治癒力を高め、より高いウェルネスを得るための療法です。
私たちの体には、どのような状況にも対応できる無限の可能性を持つ生命エネルギー=自然治癒力があり、この自然治癒力を適切に作動させるため、患者様の置かれている状況を、固定観念を持たずにみて、患者様主体で観察・施術が行えるシステムがCBSです。

 

となります!!!

 

難しいですね(笑)

CBSを受講しても挫折される方はかなりいます。

そしてCBSを使いこなせない方もかなりいます。

 

しかし、しっかりと使いこなせると心身(動物も含む)をバランスよく観察できる素晴らしい療法なんです。

 

さて概論の後はやり方なのですが、簡単にザックリ言うと

①合わない周波数を調べる

②合う周波数を調べ心身に認識させる

③合わないものに耐性ができ心身が強化される

ってな感じです。

 

「周波数!?」ってなりますよね(笑)

この説明には量子物理学も絡んできて難しいのでここでは簡単にザックリ説明すると、

「生命はエネルギーを作るために電子や光子を使うのですが、電子や光子は素粒子で観察によりその動きが変わるためにエネルギーレベルも変わったりするので電子や光子にもある振動数つまり周波数を用いて心身のバランスをみる」

って感じです。

 

<調べ方>

①a.調べるために心身と会話する方法→筋肉反応テスト

周波数が合わないと筋肉の反応が弱くなり、合うと強くなります。

b.周波数→モード・TC(チューニングカード)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モードと言って指の関節にある周波数を使ったり、TC(チューニングカード)と言う周波数が入ったカードなどを使います。

c.ポーズ・ロック→情報を保存する方法です。

 

②保存した情報に合う周波数を筋肉反応テストで探していきます。

③CBSでは身体の動き(可動域)や重心検査などをして施術前後の状態を確認するのですが、施術後6割以上の改善を目標にしております。

 

身体は何層もの膜で包まれた様なものなので、構造・科学・精神・環境の中でバランスが崩れているものを整えるとベットのシーツのシワが伸ばされるように膜も綺麗に伸びるために身体の動きが改善し、クライアント様の自然治癒力が向上すると考えます。

 

また、意識レベルでも意識の中で1割未満と言われる顕在意識へアプローチする時もありますし9割以上と言われる潜在意識にもアプローチする時もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上がキネシオロジーを用いながら施術するCBS(クリニカル・バイオホログラフィック・システム)です。

 

なんとなくイメージできたでしょうか(~_~;)汗

 

診断や治療をしているわけではありませんが、原因不明のお悩みなど何かお役に立てることもあるかもしれません

何かありましたらお気軽にご連絡くださいm(_ _)m


Copyright(c) 2014 てらだ整骨院 All Rights Reserved.